TOP > 生活習慣病をビタミンで予防

タバコ

「タバコ」を吸う人にはコレ!

・ベータカロテン
・ビタミンC
・ビタミンE

タバコは、発ガン性が高いことや、心臓に悪いといった害のほか、
喫煙によって体内のビタミンCが奪われていく為、慢性的なビタミ
ンC欠乏状態に陥ります。

さらに喫煙者はビタミンCを摂取していても、体内のビタミンC濃度
が上がりにくいとも言われており、失った分だけを補うだけではなく、
通常以上の量を摂取するよう心がけなければなりません。

また、喫煙者でもベータカロチンを多く取っている人は肺がんになる
確率が少ないようです。

これらのビタミンCやベータカロチンのほか、肺障害予防の為のビタ
ミンEなど、抗酸化作用のあるビタミンを積極的に摂取しましょう。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。