TOP > 病気に対抗!このビタミン

口内炎

「口内炎」ができやすい人には

・ビタミンA
・ビタミンB群

口内炎とは…
口の中にはさまざまな最近が存在しています。風邪や疲労、
偏食などで栄養状態が悪くなると、体の抵抗力が弱まります。
すると、口腔内の菌が粘膜を侵して炎症や潰瘍を引き起こし、
口内炎となってしまうのです。
また、口の中を噛んだ時にその部分が炎症をおこし口内炎と
なることもあります。

口内炎を防ぐには、栄養が偏らないよう心がけるのが大切です。
口内炎ができやすい時は、ビタミンB群が不足している傾向が
みられることが多いので、しっかり摂取しましょう。
普段から、うがいなどで口腔内を清潔に保ち、抵抗力を高め粘膜
を丈夫にするビタミンAを取ることで口内炎の修復や予防にもなり
ます。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。