TOP > 亜鉛

亜鉛の効能

《肌・髪・爪の健康と妊娠中に》

亜鉛によって影響される酵素は約300種類にもおよびます。

亜鉛は、酵素が活性化するのに必要なミネラルで、タンパク質の合成、
免疫力、インシュリンなどのホルモン分泌などに関係しています。

亜鉛が不足すると、皮膚炎・脱毛・爪がもろくなる・味覚異常、などの
症状があらわれます。

生殖機能にも影響していて、男性器の健康を保ち、女性の場合は妊娠中
の胎児の正常な成長にとても大事なミネラルです。


《ガンや老化予防》

亜鉛は、ガンや老化の原因として考えられている活性酸素を
抑える働きがあります。

体内には、活性酸素を抑制する酵素があり、その酵素を活性化
させるのに必要となるのが、亜鉛なのです。

これにより、老化の促進スピードを遅くしたり、ガン細胞の発生を
抑え、病気を予防する効果があります。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。