TOP > ビタミンC

ビタミンC摂取の注意点<生活習慣>

《生活習慣によって壊れやすいビタミンC》

・タバコを吸う
  タバコ1本を吸うごとに、体内のビタミンCが壊されていて、ビタミンCを体内で
  蓄えられる量が25mg減少していきます。
  また、血中のビタミンC濃度が低下し、ビタミンCの働きを弱めています。

・飲酒
  アルコールはビタミンCの吸収率を低下させるので、飲酒時にはいつも
  より多めにビタミンCの摂取が必要となります。

・薬飲
  薬によっては、体外へのビタミンCの排出を促してしまうので、要注意。

・スポーツや肉体労働
  ビタミンCは水溶性のため、汗とともに体外へ排出されてしまい、ビタミンC
  が不足しがちです。

・ストレスが多い
  抗ストレスにビタミンCが大量に使われる為、多めの補充を心がけストレス
  に対抗できる体を作りましょう。

・外食やインスタント食品が多い
・偏食ぎみ
  ビタミンCが不足しやすい食生活です。
  質を重視して、野菜や果物を意識的に取り入れて行きましょう。

・ダイエット
  栄養面だけでなく、ストレスの両方でビタミンC不足が心配されます。
  しっかり補充をして、過度なダイエットは避けましょう。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。