TOP > ビタミンC

ビタミンC摂取の注意点<水溶性・壊れやすい>

ビタミンCは水溶性のため、一度に大量の摂取をしても、余った分は
体外へ排出されてしまいます。

効率よく摂取するには、一度の食事でたくさん取るのではなく、時間を
おいて食事の度に必要量を摂取するようにして、ビタミンCの吸収率を
上げましょう。

ビタミンCが不足しやすい生活環境の人は、サプリメントで毎食後に
補充するのも効果的です。

また、野菜や果物は、やはり旬のもの・新鮮なものが味も良いうえに
ビタミンCも多く含んでいます。


《壊れやすいビタミンC》

水 … 水溶性の為水に溶け出しやすいので、汁ごといただける
     調理方法が適しています。


     店頭で水につけられている野菜は、ビタミンCが減少して
     しまっています。

熱 … 熱に弱い為、煮るより炒めるなど、加熱時間は短ければ
     短いほどビタミンCが残っています。
     (ただし、じゃがいもだけは加熱してもビタミンCが減少しません。)

光 … 店頭で日光にさらされていた野菜などは、ビタミンCが壊れてしまい、
     減少しています。

酸素 … ビタミンCは酸素にも弱いので、野菜や果物はその日にとれた新鮮
      なものを摂取するのが理想的です。


 

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。