TOP > ビタミンB群

ビタミンBとは?

ビタミンB群は水溶性のビタミンで、全部で8種類あります。

『ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン』

人間の体では、摂取した栄養素を上手に利用し、生命維持のためにさまざま
な化学反応が繰り返されています。
このとき、化学反応を助ける働きをしているのが酵素という物質です。
助けるというよりは、酵素がないと化学反応はうまくおこらないくらい重要な物
質といえます。
酵素とは、アミノ酸が集まったタンパク質で、この酵素はビタミンB群の助けが
ないと十分な働きができないのです。

さらに、ビタミンB群は、エネルギー供給や体の老廃物を運び出す機能、神経
を健康を保つなど、体を正しくに機能させる為に欠かせない物質でもあります。

風を引いたときや、夏バテの時にビタミン剤をよくすすめられるのはこのため
ですね。

このように、ビタミンB群は、それぞれ単体はもちろんのこと、B群全体として
体を元気に正常に働かせるために欠かせない存在なのです。

なんとなく疲れを感じるとき…そんな時は、ビタミンB群が不足しているのかも
しれません。

ビタミンB群は1日に必要な摂取量が少なく、比較的たくさんの食品に
含まれている為、重大な不足というのは心配ありません。

ビタミンB群はタンパク質、糖質、脂質等の代謝に必要な大事なビタミンです。
しかし、もしその大事なビタミンB群が不足していても、その症状がわかり
にくいため、不足していることに気づかないこともあります。

ビタミンB群は水溶性のため、必要以上に摂取しても体には貯まらないため、
過剰症にはなりません。
ですので、ビタミンB群が不足しがちな “偏食気味の人” “長期間薬を服用
している人” は、心がけて摂取していきましょう。

多量のアルコールを飲む人はビタミンB1、スポーツマンはビタミンB1,B2、
ストレスを感じたときはビタミンB12,パントテン酸,葉酸などを補うと良いです。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。