TOP > ビタミンとは?

現代の野菜に含まれるビタミンの量

野菜の中に含まれるビタミンやミネラルの含有量が減っている
といわれています。

最近では、昔に比べると野菜などが育つ土そのものがやせて
しまっていたり、まだ育ちきっていないうちに摘み取られ、出荷
される場合もビタミンは減っているというわけです。

また、自家栽培の家はともかく、野菜が私たちの手元にくるま
でに、摘み取られて・運ばれて・スーパーや八百屋の店先でも
刻一刻とビタミンは減っていっています。
ようやく、買って帰りました。冷蔵庫に入れればもう大丈夫…?
いえ、そんなことはありません。野菜の鮮度が落ちていくという
ことは、同時にビタミンもどんどん減っているのです。

調理をする際には洗うことで水に溶けたり、刻む、煮るなど調理
によって約50%が焼失するとの説もあります。

食品成分表の含有量は、新鮮な野菜をはかったものです。たい
ていの場合、それよりもはるかに鮮度の落ちた野菜を購入し、調
理しているわけですから、食品成分表に記された含有量からはず
いぶんと減ってしまうことに間違いはありません。

保存や調理の方法を工夫してビタミンをできるだけ有効にとること
が大切です。

このカテゴリの記事一覧

注意事項
本サイトに記載されている情報は、決して医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。本サイト内の情報を元にサプリメントなどを選ばれる場合には、必ず最新の情報や文献を確認の上でご利用下さい。